2017年01月30日

勉強嫌い!


これは盛岡での還暦祝いの祝賀で出された食事の御善である。とにかく盛り上がった。苦節数十年、耐えて生まれてきたお祝いである。皆が浮かれているのに私と数人は闇の中だった。とにかく勉強が嫌い。しぶしぶ先生が怖いから机に向かったのである。苦しいことばかり、学生時代は四六時中苦痛だった。社会人になってああこれで勉強しなくていいんだと思うと肩の荷が降りた。自由を手に入れたのである。嬉しかった。長らく勉強を続けてきたおかげで私の表情は”田んぼマーク”見てもいられない顔になっていた。その反面、高学歴とプライドを手に入れた。最初の二三年はそれでもよかった。しかし人より頑張ったのだというプライドが邪魔して友達を敵だと思うようになり、真の友達はできなかった。社会人としての嬉しさも体得できず、社会から見放されていった。他の同級生が幸せな結婚生活を手に入れている中で、ひとり、また孤独の中に入って行った。ノイローゼを経験し、もちろん助けてくれる同級生は五十まで一人も現れなかった。楽しいことは少なく、いままで苦しさに耐えることで精いっぱいの毎日だった。これでは人間が破壊してしまうと心で感じ、ブログで自分を表すようになり、私を理解してくれる妻もあらわれ、気持が穏やかになっていった。まだ、苦脳時代の残存は残っているが徐々に社会に適応していけるように少しはなってきた。めでたしめでたし!。神様は正直ものを見捨てていないんですねぇ。感謝、感謝。これからも自個史を書くので見なくていい人は捨て、よろしくお願いします。


同じカテゴリー(小松家 冬)の記事画像
田舎、人間本来の姿
とにかく暗い
吹浦の一時。
吹浦の一時。
ある日 最後に登った山鳥海山
風邪を引いたようだ。
同じカテゴリー(小松家 冬)の記事
 田舎、人間本来の姿 (2017-02-01 14:59)
 とにかく暗い (2017-01-08 14:42)
 吹浦の一時。 (2017-01-07 23:24)
 吹浦の一時。 (2017-01-07 23:18)
 ある日 最後に登った山鳥海山 (2017-01-06 23:40)
 風邪を引いたようだ。 (2017-01-05 18:39)

この記事へのコメント
私は農業一筋50年今年数えの古希を迎える。小松さん還暦ですか。人生一日一生の気持ちで一日一ミリ成長出来たら素晴らしいが、僕には中々できない。
Posted by tez.121@apost.plala.or.jp at 2017年01月30日 09:28
今日で一月も終わりです。
この歳になるととにかく自分に正直になる事が必要だ。
Posted by 善兵衛善兵衛 at 2017年01月31日 20:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。