2015年12月18日

できない事はできないのだ!


先天的に頭の悪い私は、明るい人の振る舞いを見て反応してしまう。特に気持の酩酊してる時の存在は私に幸せを分け与えてくれる。今日も午後から車屋、スイミング
簿記研修会と繋がる。すべてが未知の初体験だ。どんな出会いが待っているのやら?。何というアクシデントに遭遇する事やら。誰もが何もわからないまま、未来に挑んでゆくのだ。それこそ黙っていることでも、新しい体験なのだ。意図的に未来を作ろうとしている人は、全くごく一部、すべての人が決められたレールの上を人工的に歩まされている。悲しい事かや!、幸せな事かや?。写真は早春の”玉簾の滝”今年は冠雪が遅い!。
  


Posted by 善兵衛 at 11:03Comments(0)小松家 冬

2015年12月04日

皆に幸せを呼ぶ言葉!


今日は風が強かった。プールに行くせいか、身体がいい方向に反応している。病院の先生も、泳ぐことで体が正直になっていると言っていた。とにかく今年は金がない。通帳に米代金がまだ入らない。一生懸命働いたが収穫は下作だった。来年は要領良くやろう。誰に文句を言わせる筋合いはない。すべてが、小松家の生活に掛かってくるのだ。私は生活しているのだ。米を作って。いままで、ただ、我武者羅に思いつくままに色々な人に指導して貰いながら、とにかく働いた。働いたことが収入に結び付けば楽しいのだが最近改めて、要領良くやることの幸せを感じさせられる。ただ、我武者羅に働くのではなく、柔軟性を付け、楽しく、ゆっくり、考えながら、TPOに合わせながら、充実した毎日を送ることだ。
  続きを読む


Posted by 善兵衛 at 20:13Comments(0)小松家 冬

2015年12月02日

何を書こうか!


今日は友達の命日である。もう一人の友達も旦那さんの副流煙で死んでしまった。早いものだ。写真は凍りついた柿木の様子。フェースブックにも投稿したのに?。今日も後でスイミングプールに行って来よう。迷惑を掛けないように。記事は後で書く。
  


Posted by 善兵衛 at 16:38Comments(0)小松家 冬

2015年12月01日

五十肩!


先日、鎮守の森の氏神様にお参り行って、家内安全、身体堅固、交通安全、子孫繁栄、などなどを祈願してきた。道普請は近所の不幸のため参加できなかったが、祈る気持ちは一緒である。最近の車は、祈祷されてる様子は前ほど見かけなくなったが、大事な車が事故に遇わない気持ちはみんな一緒である。即策と家に戻り、スイミングプールで平泳ぎの練習を始めた。二十五メートルプールである。まっすぐに進まないのだ。原因は右肩にあった。医者にも行こうと思ったが、一年ぐらいすると自然に治るというので忍耐することにした。しかし、三月までの期限のリハビリが予定道理、進むのやら、ここは努力した方が良いのか、忍耐した方が・・・・・、目標は一つだが、選択肢が分かれる。
  


Posted by 善兵衛 at 22:08Comments(0)小松家 冬