2019年09月11日

白布峠のサル家族のcatch.


ハラホロヒレハレ!こんばんは。秋の夜長?、と言えるか知らないが、それにも増してこのくそ暑い異常天気、仕事はさっぱり進まないし、仕事をやる意欲も失わせてしまう。家のクーラーだけが電気料を稼ぎ、一人殿様の顔をしてる情勢じゃ、金よりも健康が最も大事だと言うことでしょうか!。熱中症、熱中症とおびえるまでも、田んぼの中までは暑くて出れないのです。稲刈りが近づいたというのに我が家の水田、畑、ハウスは雑草のジャングル、人も近づけないようになってしまった。天然現象は恐ろしい。
  


Posted by 善兵衛 at 19:58Comments(0)旅行

2019年08月17日

鳥海月山森か!。


ハラホロヒレハレ!こんにちは。前回に続き、鳥海山、月山森を紹介します。天候的には一年で最も安定した状態。河原宿から心字雪渓を横に見て平たんな道を歩む。高低差がないので初心者向けだ。木道歩きを続け、たまに雪渓を右手に見てトントンと歩む。遠くに鉾立コースの御浜小屋を少し見える。地元の小学生が二十人ほど。先に行ったので道を譲る。風もないし、遠望が効くので今年一番得したものか?。連れは河原宿から心字雪渓を渡り、アザミ坂から伏拝の内輪を一望してきたとか?。さぞかしダイナミックだったろう。千蛇ヶ谷は私も見たかった。
  


Posted by 善兵衛 at 11:45Comments(0)小松家 夏

2019年08月11日

鳥海山の雲海


ハラホロヒレハレ!。こんにちは。鳥海山に行ってきました。ミヤマアキノキリンソウのそばに雲海が広がっていました。二年のブランクは大きく、体力がこんなに衰えるものかと改めて感じました。八丁坂、壊れかけた河原宿小屋、それから三十分の月山森と尾根までは行けないものの、バラエティーに富んだ鳥海山の魅力を満喫しました。写真はいっぱい撮ったのでファイルしておきます。
  


Posted by 善兵衛 at 16:29Comments(1)旅行

2019年07月24日

今神温泉にたどり着く。



ハラホロヒレハレ!こんにちは。先日最上川を国道四十七号線沿いにさかのぼり、新庄の手前の戸沢村の角川に入り、念仏温泉で有名な今神温泉にたどり着きました。一帯は昨年の八月の豪雨災害で打ち砕かれ、道路の復興も半ば、今熊山へ登る登山道はあちこち寸断され、命からがら途中で引き返してきました。温泉は現在営業はしておらず、生温かい源泉が昔を忍ばせていました。  


Posted by 善兵衛 at 16:52Comments(0)小松家 夏

2019年07月24日

酒田への道


ハラホロヒレハレ!。
こんばんは。ひと眠りしたので調子は良好。今日も朝仕事は田んぼ回りです。このところ雨もまとまって降らない。ほかのひとのため、それと減数分裂期に入った稲のため、ドバっと田んぼに水を入れる。コメの収量がないと我が家は火の車になる。神に祈る思いだ。「増収、増収!。」と。さらに最近は三十度を超える日々が少ないものの日中は暑い。草刈は八割ほど過ぎたものの、きれいな田んぼとは言えない。おまけにすべての種類のひえを植えたように雑草のオンパレードだ。他人に迷惑はかけられない。明日からも精進して頑張ろう。
  


Posted by 善兵衛 at 01:35Comments(0)小松家 夏

2019年07月07日

サラリーマンになりたい。


ハラホロヒレハレ!
おはようございます。写真は土門拳記念館のアジサイには負けるがいまを盛りと咲く近所で撮影しました。サラリーマンは羨ましい。変化がないのだ。我々農業者は天気によって青くなったり、赤くなったりと一定した気分に馴れることが少ない。また自営業なので一匹狼になる。作が良くなるも冷害になるも制作者の管理次第。変化がない。サラリーマンの給与が上がっても農業者は上がらない。責めては秋の収穫に酔いしれることぐらい。ままならぬ仕事だ。  


Posted by 善兵衛 at 09:31Comments(0)小松家 夏

2019年07月07日

夕日の落日


ハラホロヒレハレ!
おはようございます。写真は昨日撮った日本海に落ちる夕日と赤く染まった筋雲。最近にない傑作だ。フェースブックで披露したが今日も培土機押しだ。ほかの人はみんなできてるのに私はなぜ、こうも遅く仕事が進まないのだろう?。計画を遊ばせ過ぎるのか?。ゆっくり努力の毎日だ。  


Posted by 善兵衛 at 04:35Comments(0)小松家 夏

2019年07月04日

呪縛からの乖離


ハラホロヒレハレ!
こんばんは。田舎は住みにくい。特に我、集落は上から数えても、下位から捜索しても、誠に血みどろの戦いになりそうだ。特に子供のいない我家庭のように、内心自分を疑ってしまい、解決策のないまま、従わねばならない事情になることが一日中だ。それに逆らうことになれば、半年は黙っていなければ村に住めなくなってしまう。都会に紛れず田舎もそうだが、人口減少は甚だしい。おまけに一人住まい、空き家が点在している。行政は何にもしないのはどういうわけだろう?。矢流川が争った生石の大森山は弓矢が飛び届く距離にあらずともなんで矢流川なのだろうと東平田さくら公園で思った。いい公園だ。誰もいないのがもったいない。私一人ウォークマンを聞きながら模索している。なんとも楽しい時間だ。カメラを片手に被写体のないまま、佇むと癖階の怒涛が浜辺の波打ち際のように静かだ。毎日通うと飽きてくるが精神的なストレスは緩やかに解消できる。これを読んでる人たちに言いたいのはレベルの差を自分で責めてくださいと言いたいことだ。ちなみに写真は長ネギの苗。  


Posted by 善兵衛 at 23:08Comments(0)小松家 夏

2019年06月17日

村には敵が多い。


ハラホロヒレハレ!こんばんは。むらには、言葉かずが少ないと失敗することが多々ある。これが日常ならやってられない。生活に影響するから!!!。さらにその人の人相、風体、何気ないしぐさが暮らしている中で命取りになることが多々ある。やってられない。噂話が真実と違うのに、あたかも事実のように捉えられ、損をすることがあるのだ。都会なら刑事事件に発展するのに。クワバラクワバラ。写真は傾いたが朝日を浴びた稲田、水稲の葉齢は四、五葉、もうすぐ、最高分けつ期を向かえる。  


Posted by 善兵衛 at 17:49Comments(0)小松家 春

2019年06月05日

青空の中、準優勝。


ハラホロヒレハレ!こんばんは。このところ、陽気が良くって毎日過ごしやすいですねぇ。先日の日曜日はどこも地区の運動会。例外にもれず、当方も大大会でした。地区内十八チームが参加。私の矢流川チームは大平、鳥越集落と合同でなんと2位という快挙を成し遂げました。毎年単独では中盤の成績なのに今年から体振の理事になり、チームのキャプテンになった今年は別に才覚があるわけでもないのに準優勝でした。皆さん頑張ってくれたのでこの成績、喜ばしい結果でした。来年は優勝目指して努力しよう!。
  


Posted by 善兵衛 at 18:21Comments(0)小松家 春

2019年06月04日

苗順調に育つ


ハラホロヒレハレ!こんばんは。やったぁー。このブログ購読者の皆さんにこんにちは。やっと超ハードスケジュールの四月、五月の日程がクリアできました。あとは気の向くまま、風の吹くままに仕事をすればいいのです。ここまで来るのは年の功としか言えず、本当の農業者の神髄を神様が試したとしか言いようがありません。農業は自然科学の応用科学。あっちこちから知識を引っ張り出さなきゃっ仕事ができてきません。そのため、経験の豊富な熟年者ほどやりがいがあります。肉体的、精神的に充実した年配者が活躍できる職業ともいえます。とにかく難しい職業ともいえるのではないでしょうか?。
  


Posted by 善兵衛 at 20:23Comments(0)小松家 春

2019年05月20日

野原の真ん中


ハラホロヒレハレ!こんばんは。酒田市民が良いとばかりに祭りに酔いしれ取るとき小生は田んぼでまたまた、草刈、ビニール張りである。風が強い。一発除草剤は散布延期。機械屋にエンジンを直しに行ったがまだできていませんとのこと。小生、傷心してみんなと一緒に酒田まつりの輪の中に入る。これで草刈は一日延期だ。エンジンのバカ!!。
さしずめ、畦畔は今を盛りと黄色と紫の花でいっぱいだ。除草が華やかになる。名も知らない花だが、歩み続けると愛着がわく。これで先日の田植えが生きてくれればいいなぁと心から思う。写真はスマホで撮った小松家の畦畔。早く水稲がどんどん伸びてくれ!!。
  


Posted by 善兵衛 at 22:17Comments(2)小松家 春

2019年05月18日

夕陽のアイアイから


ハラホロヒレハレ!。こんばんは。連日好天が続き、カメラマンの私には絶好のシャッターチャンスがたびたび訪れます。今日は平田のアイアイに上り、庄内平野をチャッチング。夕日がもう少し遅かったら瑠璃色に染められた田園風景をお届けできたのに。今回は二度目。代り映えのしない田んぼの夕日です。
  


Posted by 善兵衛 at 00:43Comments(0)小松家 春

2019年05月16日

田植え完了。


ハラホロヒレハレ!。おはようございます。遊佐から、鳥海山の写真を撮ったので送ります。
  


Posted by 善兵衛 at 09:52Comments(0)小松家 春

2019年05月06日

代掻き、終わる


ハラホロヒレハレ!。こんにちは。春の農作業も中盤を過ぎ、代掻きも完了した。苗が少し適用しているか不安だがすみません。ここにきて仕事が進まない。世の中は十連休。ただ一人、やる気のない人間がここにいる。気分転換を考えれば病気になる。ただ仕事をすればいいのだ。なんでしないのか?。分析してみようか?。仕事をしない原因。いいブログが書けないので焦らないようにしよう?。  


Posted by 善兵衛 at 15:51Comments(0)小松家 春

2019年05月03日

月山


ハラホロヒレハレ!。
夜分遅くこんばんは。寝ている人も多いのにと思われます。今日も散々な仕事の一日でした。農業とはこういうものでしょうか?。気分がジェット工スターのように、バトルロイヤルのように上下します。苦戦した挙句、見られんのはほんの一部の結果のお土産だけです。
苗の管理、注水の量、本田の整地、トラクターの調子とまでに至っては最高にベストを尽くしても熟練者の技です。  


Posted by 善兵衛 at 22:40Comments(0)小松家 春

2019年05月02日

自分をいじめてしまう。


ハラホロヒレハレ!。
こんばんは。誠に情けない。田植えが始まるというのに情けない。仕事が進まない。ネガティブだ。抜け道はないのか。そう、仕事をすればいいのだ。ほかの人と比べないこと。無理しないこと。ポジティブになること。大きな決断をしないこと。真面目にならないこと。
  


Posted by 善兵衛 at 18:15Comments(0)小松家 春

2019年04月29日

菜の花の季節


ハラホロヒレハレ!。
こんばんは。世の中、黄金週間なのに農業の最盛期、農作業が休まる暇もない。逆に休んでしまうと歪みが来て、片方から仕事が遅れる。私は農業者で「米作り専門農家」だ。コメが上がらなければ生活が上がらない。コメ作りに命を懸けているのだ。春先から温かくなったり、寒さに震えたり、一向に天候が安定しない。種まきをした後も寒くなったり暑くなったり、まるで天候のジェットコースターに乗っているみたいだ。お陰でつや姫、ひとめぼれ、はえぬきと作った苗は特にはえぬきが”葉焼け”してしまった。苗半作というが、田植え、秋の収穫まで、序盤から頭が切り裂けそうに衝撃を受けている。収穫がなければ生活できないのだ。まさに今の時期は正月と盆が一緒に来たというわけだ。
  


Posted by 善兵衛 at 22:08Comments(0)小松家 春

2019年04月27日

ゴールデンウイーク


ハラホロヒレハレ!。こんばんは。皆さん、暇してる?、世の中十連休の時期に、小生は一生懸命、田んぼ仕事。秋の収入の書き入れ時だ?。炉端の花を眺めて気持ちを新しくした時期も過ぎ去り、皆人が心地よく転寝をまとった時期に自然を眺めて歌を歌い、酔いしれた季節は夏の暑さを伝えてくれる。結構な身分ではないか?。

  


Posted by 善兵衛 at 20:31Comments(0)小松家 春

2019年04月13日

種まき


ハラホロヒレハレ!。
上から目線は疲れる。この年になっても、何にも知らない。否定的だし、後ろ向きでネガティブだ。仕事は中途半端。なんの取柄もない。
  


Posted by 善兵衛 at 20:28Comments(0)小松家 春