2018年01月23日

心の中の幸せの花


ハラホロヒレハレ!。
こんな時に縁起でもないのに、夕日を映して。外は今週末まで連続的に嵐。なにも覆うものはない。半年前に撮った写真をひも解いてみた。今は農閑期、昨年の決算書の総括だ。単純に不作だった。共済の品質方式の作況は八割の減収。九割まで補償されても涙銭の支払。いくら一生懸命、努力したつもりでも結果が付いてこない。なんと伏し目なことよ。米を作って天下に奉仕する姿の報われなさだ。
  


Posted by 善兵衛 at 21:29Comments(1)小松家 冬

2018年01月22日

弱い人間。


ハラホロヒレハレ!。とにかく弱い。気持が優しすぎるのだ。誰にでも平等に助けてやろうとするので相手からなめられてしまう。人に良かれと思ってやっていることが裏目に出てしまう。どっか人にはためらいながら生きてゆく方が賢いのかもしれない。大見えきって組織の頂点に立とうなんて大きな夢は持たない方がいい。出る釘は打たれるが本音だ。少しぐらいだらしなくっても中庸を踏み固めよう。それでも精神誠意頑張ることは必要だ。無理をし過ぎてもいけない。全然動かないでああだ、こうだとへ理屈ばかり並べて人を相手にしないのも困る。すこし身を呈して時には周りの人の注目の的になって活躍してる姿がまぶしく映るようなのが調度いいと思うがどうだろう?。
  


Posted by 善兵衛 at 22:16Comments(0)小松家 冬

2018年01月21日

春よ来い!。


ハラホロヒレハレ!。久しぶりの雪。楽しいことが起こりそうな天気。家の庭はぼた雪。
  


Posted by 善兵衛 at 18:32Comments(0)小松家 冬

2018年01月21日

これから寒波が来るか?。


ハラホロヒレハレ!。
写真は東京スカイツリーから見た下町、浅草。視点を変えるとみんなマッチ箱である。ここに人間の生き様が演じられているのだ。
先週の寒波の次は今週の大寒波が予測されている。安生して切り抜けなきゃ・・・・・・・・。青申はまだ三分の一。もう嫌になってきた。三月も末になれば目も当てられない忙しさ。馬鹿な私はここで怠けよう。
  


Posted by 善兵衛 at 13:52Comments(0)小松家 冬

2018年01月20日

吹浦のさざ波


ハラホロヒレハレ!。
こんにちは。大丈夫?。写真は真冬には輝く吹浦の西浜にある残砂である。季節的には人は全然見当たらない。閑散とした砂浜。落ち着いて佇むのも良いし、鳥海山を眺めるのもいいか?。トワエモワの曲がぴったりである。しばらくは過去に撮った映像にピントを合わせよう。  


Posted by 善兵衛 at 21:37Comments(0)小松家 冬

2018年01月19日

あっ、雪崩!


ハラホロヒレハレ!。つっこみが足りない私の作品。写真だって誰から教わったわけじゃない。これじゃっというものだけを選んでブログに載せている素人です。才能も才覚もありません。ただ皆が楽しめればと投稿してます。イヤシを得られれば幸い。今年も頑張るぞ。  


Posted by 善兵衛 at 20:39Comments(0)小松家 冬

2018年01月19日

早春の一日


ハラホロヒレハレ!。
きょうも一日が始まった。大学から同窓会誌が届いた。昨年山形であった総会の記事が載っており、私も顔が写真であった。デブでいかにも覇気がなく、この世に存在が恥ずかしい写真である。大学では遊んでばかりいた。IUWⅤである。青春を謳歌した。人生で一番楽しかった。この頃思うのだが体力が滅法落ちてきた。朝起きれない。身体がなまっている。ネガティブだ。人生にプラスがない。衰えたのだ。早くはるにならないかなぁ!。気合いを入れないと!。  


Posted by 善兵衛 at 13:50Comments(0)小松家 冬

2018年01月18日

白熊君


ハラホロヒレハレ!。今日も旭川の動物公園。北極の白クマが水族館の窓越しに見える。最近、ブログの上位争うにリクエストしている。毎日写真を応募するのは大変であることがよくわかる。土台、文才がない私。文章をひねるのが苦痛だ。写真は今まで撮ったストックがいっぱいあるが文章を書くのが苦手頭が悪いということだ。
  


Posted by 善兵衛 at 12:33Comments(0)旅行

2018年01月17日

旭川動物園に現る。


ハラホロヒレハレ!。おはようございます。なんでみんなのブログは、食べ物とか、自然の風景とかに限られているのだろう。地域のブログで見る人が限られているからかなぁ?。つまらない発想ですねェ?更に皆顔を写さないのはなんか大きな罪でも犯してるかしら!。不思議ですねェ。と問われる自分も顔を出すとなると躊躇してしまうよねぇ。人間の心理って面白いよねぇ!。誰もみな、上を目指して生きてるなんてつまらないよねぇ!。自分がトップになった時の達成感に酔いしれてブログを書くなんて、ナンセンス!。
  


Posted by 善兵衛 at 06:32Comments(0)小松家 冬

2018年01月16日

日本海側


ハラホロヒレハレ!。「青年よ、大志を抱け!!」とクラーク博士が北大で言ってました。もう、北海道を訪れて何年になるだろうか?。
  


Posted by 善兵衛 at 08:38Comments(0)小松家 冬

2018年01月15日

ウオーキング


ハラホロヒレハレ!。
いま、ラジオでテレホン人生相談を聞いている。まぁ、かれこれ、四十年ほど聞き続けている。人生には死にたいという人がたくさんいるけれども、ほんとうに死にたい人はいないとの事。納得。
  


Posted by 善兵衛 at 11:18Comments(0)小松家 冬

2018年01月14日

ああ~今年も確定申告


ハラホロヒレハレ!。土台が怠け者。一向に仕事しようとしない。春になれば黙ってたって身体が動くさと至ってへいへいしてる。家計が傾くのは分かっているのに、確定申告をしてると毎年のことだが如何に無駄が多いのかが身にしみて感じてしまう。どうせ人生八十年何とかなるさ。病気で倒れたら誰も面倒みてくれないのに。写真はローマに行った友達の”ピザの斜塔”。
  


Posted by 善兵衛 at 07:55Comments(0)小松家 冬

2018年01月13日

精神疾患


ハラホロヒレハレ!。大学時代はワンダーフォーゲル部に属していた。日本の七大陸の山に登った。社会人になっても山登りは続けるが以外にも社会の視線が気になってしまった。戦闘で言えば墜落である。趣味を持たないで仕事ばっかりしていると自分を見失ってしまう。つい他人の視線が気になってしまって仕事が手に付かなくなってしまった。会社を辞めた。自分は大学を出ているんだ、というプライドだけで生きてしまった。人生三十年間をいろんな会社を回った。一通り仕事ができると辞退させてもらって別の会社に回った。人助けみたいなものである。仕事を覚えるのは辛いが人助けで達成感があった。名前こそ出さないが社会の役に立っているのだという満足があると怖いものはなかった。おかげで六つや七つの会社を回った。今はのんびり農業をさせてもらっているが世の中で人を助けたという存在感で人生に悔いはない。
  


Posted by 善兵衛 at 11:15Comments(0)旅行

2018年01月12日

雪をかぶった南天


ハラホロヒレハレ!。
きょうは忙しかった。圧倒的に多かった雪の量。除雪に関わった時間。喫茶店でゆっくりする暇もなく歯医者に。おまけに同じ村の人が亡くなったのでめんぺぇに。はたまた、オリジナルマグカップを買いに清水屋に。ドタバタして一日が過ぎた。昨日妹たちに送ったコメは着いたのかなぁ?。写真は家の垣根の南天に降り積もった雪。赤と白が対照的な自然の作品。
  


Posted by 善兵衛 at 05:55Comments(0)小松家 冬

2018年01月11日

積雪25cm


ハラホロヒレハレ!。
久しぶりのドカ雪。朝七時過ぎから、雪かき。市内の駐車場の雪かきも頼まれる。体中汗をかく。困った雪だが、スキー場と山だけに降ればいいのに。写真は我が家の屋根に降った雪。
  


Posted by 善兵衛 at 18:12Comments(0)小松家 冬

2018年01月10日

我が家の玄関。


ハラホロヒレハレ!。
春が来ました。と言っても暦だけですけれど。本当の冬はこれから。昨日は暴風雨だった。幸い心配したがビニールハウスは大丈夫だった。私の場合、日々の生活は、すべてマイペース。天変地異なにがあっても自分が納得しない限りは動かない。そのため妻からはいつも規則正しい生活をするように言われても自分の気に入ったことでない限り動かない。これで会社生活も農業もやってきたのだから、この先もどうにかなるだろうとも自信がないけども自信になっているとかや!。もっと自分を楽しめる人生を送ろうと思う。写真は昨年のクリスマスに園芸店で買ったシクラメン。何度も寒さに凍え、崩壊の運命をたどりそうになったが、賢明とも言えぬ看護でいままで持ちこたえている。
  


Posted by 善兵衛 at 11:41Comments(0)小松家 春

2018年01月09日

札幌の時計台、未来


ハラホロヒレハレ!。今は懐かし、札幌の時計台、高校の時に訪れた時は、大きな原っぱの真ん中に立っていた。その後大学の卒業祝いに訪れた時には雪の中に縮こまっていた。会社の研修旅行には、道路の反対側で写真を撮った。そして北海道の友達に案内されていったのが今回の写真だ。札幌と言えば、クラーク博士と北海道大学でないだろうか?時計台でも四五回行ってるし、ジンギスカンをビールを片手に食べながら、夕涼みに札幌を感じる。大雪山とトムラウシを縦走した時にも 札幌には寄った。青函連絡船がなくなり、北海道新幹線が開通し、飛行機で新千歳空港に降り立つには時代の進歩をまざまざと感じる。
  


Posted by 善兵衛 at 21:34Comments(0)小松家 春

2018年01月07日

何年たっても一年生


ハラホロヒレハレ!。正月は、辛い。何がって天気が悪いと前向きに先が見えないのだ。みんな同じなのかも。雪に覆われた日本海は天気が悪い時は炬燵に中って、思考がぼんやりしているのだ。外に出る気がしない。これから先二月まで続く。私みたいな自営業は春になるのが楽しみだ。青空の中、自由な発想で大地を駆け巡りたい。自分を信じよう。庄内平野を走り舞う勇気がつくまで。冬に温めたものが春になり爆発するまでじっと我慢だ。最近富みにアウトドア派には向かない人間になってしまっている。視野を広げなければ。ほっこりとした存在感のある人間にならねば。皆さんよろしくお願いします。あーそう、二月には確定申告の深刻な季節だ。
  


Posted by 善兵衛 at 14:54Comments(0)小松家 春

2018年01月06日

特養、あずま


ハラホロヒレハレ!。今年も明けた。雪のある正月だ。ブログを書いて四年目。一向に進歩がない。なおさら、写真を撮るのは飽きてきたし、ストックしてある題材も遠征しねば事欠くようになってきた。三四年もすれば庄内の自然はみんな手のひらにある。結局これからは飲食関係の記事になってしまうのか。寂しい限りだ。こうやって人間年行くのか。バイタリティーなどありゃしない。
  


Posted by 善兵衛 at 17:06Comments(0)小松家 春

2017年12月29日

希望、初活け。


ハラホロヒレハレ!。
来年の目標は、マイペースで他の人と比べないことにした。写真は栖草流家元の正月飾り。来年こそは福が来ますように。毎日落ち込んでばかりはいられない。希望を持って一から立て直しだ。くよくよしてもいられない。ポジティブにネガティブにならないように戒める。幸せになりたい。いっぱい書くことがあるのだが頭が回転しない。さしずめ病気にならないようにしよう!。一歩も二足も速いが黙ってても春は来る。
  


Posted by 善兵衛 at 22:51Comments(0)小松家 春