2017年09月23日

岩木山神社


ハラホロヒレハレ!。
青森の弘前に行ってきました。あれから一か月。同級生も皆さん、成長してました。時間はいっぱいあるのに計画通りに自分の思っているような事しかしない私。秋田から大舘経由に「いなほ」から「つがる」の特急電車を乗り継いで五時間、同じ仙台からは一時間強で付くのに、表日本と裏日本の違いを見せ付けられました(憤慨)。国民宿舎は温泉で源泉が二種類あり。露天ぶろは落ち着いていて裸の体にアブがよってこなきゃ、内風呂のヒバの湯と合わせ、感激も増すであろう!。写真は岩木山神社。現役生がまだ半数いるので日本の未来は明るい。私は故郷に帰って仕事の続きをしよう。
  


Posted by 善兵衛 at 23:22Comments(0)小松家 秋

2017年09月08日

山居倉庫


ハラホロヒレハレ!。御無沙汰してます。小生、夏の暑さには滅法弱く、これから稲の刈り取りを迎えるのに、田んぼは荒れ放題、稲草は伸び放題。世間様には顔を合わせられません。の状態です。とりあえず、今年は去年より照りつけるような暑さはなく、頑張って除草活動を続けます。皆さんが言うように「世間様に迷惑を掛けてません」を念頭に仕事をしていきたいものです。
写真は山居倉庫の夏模様。今年も大豊作であればいいのだが。
  


Posted by 善兵衛 at 23:14Comments(0)小松家 夏

2017年08月11日

オクラの花


ハラホロヒレハレ!今年も順調に育ってます熱海(ねっかい)の使者。種蒔き頃の低温の影響で初期生育が順調ではなく、欠株が多く、収穫はいつもの年の三分の一です。けれど、オクラの花は美しく、心を和ませてくれます。写真、下には結果したオクラの実が見えます。
  


Posted by 善兵衛 at 14:06Comments(0)小松家 夏

2017年08月05日

自分で自分をコントロール。


ハラホロヒレハレ!。
ついに行ってきました鳥海登山、家を朝五時に出てひたすらブルーラインを鉾立へ。今日も快調に鳥海山が望める。体調に異変はない。登山カードを整え、また来れた幸せに感謝してひたすら歩みはじめる。小浜小屋まで登山道はきれいに整理されてる。途中賽の河原で水を含み、塩分を取るため、飴玉をなめまた出発だ。なだらかなコースとまではいかないが体力と精神力もが年とまで衰えてきた。自分をコントロールしてできるだけ負担にならないようにゆっくり歩む。途中大勢の人とまで合うと心がなごむ。来年はもっと登るのがきつくなるが再行を祈してひととおり、山行を終える。  


Posted by 善兵衛 at 14:31Comments(0)小松家 夏

2017年08月02日

すっかり涼しくなった我が家


ハラホロヒレハレ!
庄内、梅雨明けしました。自己予想、かも。きょうも予定満載。職業柄、自分で見つけねばなにも浮かばない。サラリーマンのようにただ上司の指示通りに動けばいいってものではない。すべて自己判断で仕事をしなければならない。究極の”社長”業だ。写真は我が家の床の間側。  


Posted by 善兵衛 at 08:47Comments(0)小松家 春

2017年08月01日

人生いろいろあらーなぁ!


今日から八月。一年で一番暑い季節だ。家には一つしかないのだが、クーラーと扇風機が大活躍だ。暑くなって疲れていると頭の思考は甚だ鈍くなる。体温の調整はコントロールが非常に難しい。夕方、帰宅時こんなことがあった。左前方横から貨物自動車が横断を待っていた。大道優先と思い、そのまままっすぐ直進しようと思っていたら、貨物トラックの横から老人の踏んだ自転車が急に踏み出してきたのだ。当然、車両は大道を進んでいる私に優先権があったので飛び出してきた自転車が悪いことになるが同じ車両でも自転車に優先権はあることになるのか?。幸い接触もせず、ぶつかりもせず転倒もしないで事は済んだが恐ろしかった。いつ交通事故の加害者になるともしれない。今考えると気持ち的に考え事をしていたやもしれない!。前方不注意で私が悪いことになるのか。そうです。
  


Posted by 善兵衛 at 21:22Comments(0)小松家 夏

2017年07月31日

クリーミィな薔薇。


ハラホロヒレハレ!。前回と等しく、只今なるようになれという状態です。やけくそです。一時絶っていた浪費癖がまた復活して自分の心を悩ませています。それにしても天候のせいか、去年までバテていた夏のスタミナ不足が今年はまだ襲ってきません。天気の三十度前線が毎年私を苦しめていたのですが、草刈も、田んぼ回りも今のところ快調です。波のように私を閉じ込めていたストレスが今年の花火は毎日私にエネルギーを与えてくれます。夏バテが襲って来ないうちに秋になりますように(祈)。
  


Posted by 善兵衛 at 16:29Comments(0)小松家 夏

2017年07月25日

梅雨明け前の夕日


こんばんは。久しぶりに投稿します。大雨から一転、明日の好天を導いてくれる、綺麗な夕日に巡り合えました。写真の腕が下手くそなのでジャストヒットできる構図にならなかったのが残念。これからはもっと丁寧に撮影します。
  


Posted by 善兵衛 at 22:33Comments(0)小松家 夏

2017年07月21日

暑いですねェ!


ハラホロヒレハレ!。
こんにちは。風があるのに三十二度を超えるそうだ。外はとても歩けない。写真はたわわに成長した稲の葉先。八月に入るとカメムシに穂先を食害されて、草刈は控えてくださいとのこと。暑くなる朝食前、草刈は勝負だ。日中はとても暑くて仕事にならない。でもこの暑さがなければ作物は育たない。六月寒かった対称に今が暑いときた。自然の摂理ですねェ。一昨日、ストレス解消とばかりに酒田の町をローナリングして回った。少し二日酔いだったが、午後からその恩恵は出てきた。身体が快調である。仕事がはかどる。素晴らしく良い発想が生まれる。金はかかったが健康になってきた。酒の恩恵は素晴らしいものがある。ほどほどに酒に飲まれてしまっては元も子もないが!。
  


Posted by 善兵衛 at 12:09Comments(0)小松家 夏

2017年07月05日

あらためて 自由。


ハラホロ ヒレハレ!。毎日、うっとうしい梅雨空。まだむしむししないだけでも、幸せである。この梅雨が明ければ待望の真夏。いろいろ計画はある。
  


Posted by 善兵衛 at 09:15Comments(0)小松家 夏

2017年06月27日

禿であり、デブ!


ハラホロヒレハレ!私の体型を言ってます。別に望んでこうなったのではありません。食欲は大勢でなんでも食べてもおいしい。その結果腹は突き出し、額は三分の一が毛が生えていない。若い人から見れば正におじさんである。モテはしない。その点苦節六十年波乱万丈に生き抜いてきたのである。今の若い人と違い、たいていのことは耐え忍べる。自信をもっている。加齢臭とか、おじさん臭いと言われてもなんのその!。若者よ、自分を耐え忍ぶことができるか?。
さて、写真は村山のバラ公園である。妻に言わせるとこんなブログを書いていると世間様からバッシングを受け、世の中に適応できなくなるとか?。世間は厳しい。油断をしていると付け込まれ批判を浴び、社会生活ができなくなるとか。わたくし一か八かの勝負に毎日出ているのである。独りよがりの田舎者の世間知らずの可が泣きである。多少のことは甘いと言って許してもらいたい。お願いします。
  


Posted by 善兵衛 at 02:14Comments(0)旅行

2017年06月21日

矢流川にカモシカ、現る。


ハラホロヒレハレ!。きょうは雨でした。遠い山奥の物語だと思っていたカモシカが庄内平野と出羽丘陵の境目に現れるとは。思ってもいない事でした。それほど動物はナワバリ争いが厳しいのでしょうか?。春も春、夏に近いのにこれからこの親子のカモシカはどんな運命をたどっていくのでしょうか?。遠くからデジカメの望遠で撮り、引き延ばしたので鮮明さに欠けますが久しぶりに感動した一枚でした。野生のカモシカを見たのはこれで人生二度目です。電線と雨どいのトヨが人家に近い事を示してます。
  


Posted by 善兵衛 at 16:28Comments(2)小松家 春

2017年06月21日

東沢公園でバラを見る。


ハラホロヒレハレ!。天気に恵まれ、妻と一緒に村山東沢公園にバラを見に出かけました。園内は見事にバラが咲き誇り、入ってくる人の目を楽しませていました。かなり写真は撮ったのですがお見せできるのはそのたった一部。帰りに東根温泉の日帰り浴場に入り戻ってきました。
  


Posted by 善兵衛 at 01:43Comments(0)小松家 夏

2017年06月06日

病気にならないために!。


ハラホロヒレハレ!。
人間関係は難しい。いろんな場面が考えられる。一喜一憂し、最後に相対的に自分を評価してしまう。終わってしまってからあの時ああしておけばよかった、こうしゃべっておけば良かったとか、後の祭りではいつも疲れてしまう。心を話せる、同級生とかなるとなおさら難しい。すべて皆に合わせるとなるとなおさら難しい。時間が解決してくれるのだが、これは学校の先生も教えてくれなかった。六割がた満足すればよかったのか?。私のような真面目な性格で自分に妥協していればなおさら難しい。相手を助けてやればいつか助けられるとの気持ちにして行こう。宴席では、若い人の気持ちを助け、年配の人の気持ちをおとなしく聞いていればいつか自分に返ってくるのだ。宴後わたしのようなおとなしくしていた人間は何かで発散しないと病気になってしまう。自分の気持ちを誰かに話そう。気分がすぐれないときは家族に感謝して病気にならないように上手に立ち振舞おう。世の中に出て数少ない人と親密な付き合いをするか?。多くの人と浅く付き合いいい顔をしているか?。ケースバイケースだ。人間誰しも生活してるんだから一日中楽しい気分ばかりという人はいないと思うのだが。自分に自信を持つしかないのかもしれない。人間関係は難しい。書き続ければ際限ないから頑張ろう。夜の気持ちと昼の気持ちは違うから頑張ろう。  


Posted by 善兵衛 at 02:28Comments(0)旅行

2017年06月04日

今は無いけど家長制度


ハラホロヒレハレ!写真は新潟県側から行った小池側からの至仏岳を望む尾瀬である。時代は変わっても真実を描写すれば映る世界は同じです。
  


Posted by 善兵衛 at 22:24Comments(0)小松家 春

2017年06月03日

焦燥感


ハラホロヒレハレ!
最近、同級生が自殺した。あまりの高慢さに悩みを聞いてくれる人がいなかったのだろう。いろいろ考えた末、おとなしくしないで積極的に出ることにする。このところ続く雨で露地物の野菜の種が蒔けないでいる。今年は収穫が無いままなのか!。とどめを打って天気が続いてくれるのを祈るばかりだ。写真は福島側から尾瀬に行った時の行動写真。年代物なので歴史がわかる。
  


Posted by 善兵衛 at 02:11Comments(0)小松家 春

2017年06月02日

昔の思い出


ハラホロ ヒレハレ
!写真は北アルプス、燕岳、非対称地形、花崗岩の露出した山塊である。かなりデメリットが多いが一度は訪れても不思議ではないかと思われる。山は逃げない。昔の思い出は今思い出しても新鮮である。この歳になっては体力的に山登りは厳しいが登山は体力的、精神面でもいい運動になる。あの山塊の頂上に立った時の感激は山登りした人でなければ味わえない。登山は魅力にあふれている。  


Posted by 善兵衛 at 00:37Comments(0)旅行

2017年05月28日

新調したカメラ


ハラホロヒレハレ!今までのデジカメでいいのに、バカチョンでもいいのに、特別な才能もあるわけでもないのに!。なんでいまさらカメラを新しくする必要があるだろうか?。それも大金を支払って買う必要はないのに。馬鹿か、頭がおかしいのではないか。とにかくローンして買ってしまった。今のデジカメは性能がすごく良く、誰でも高画質に撮影できる。わざわざ一眼レフを買わなくても私の好きな花の写真とか、静物は簡単に撮れるのに・・・。
必要性のない物は金の無駄遣いそのものである。ただでさえ経営は赤字なのに傾くことはないにしてもこれから緊縮財政でなければ切り詰めて生活しないと!。納得!!。  


Posted by 善兵衛 at 22:05Comments(0)旅行

2017年05月27日

春作業、終盤


ハラホロヒレハレ!春の極まった一連の作業は終盤に差し掛かった。オクラをマルチに種まきし、水稲の苗箱を収納すれば終わりである。それにしてもこんなにハードなスケジュールを四月からよくクリアしたものだ。田植え、種蒔きなどを除けば全部一人でやった。昨年までは代掻きを頼んだり田起こしをダウンしながら、人より遅くなってしまったりの一人前ではない出来の悪い百姓だったが、新年の誓いどうりすべてクリアしてみた。自分にご褒美をくれてやらなきゃ!。米の値段が下がった分だけ、必要経費以外は省くことにした。省力農業である。みんなに助けられて農業をやっています。
  


Posted by 善兵衛 at 04:19Comments(0)小松家 春

2017年05月18日

今朝の一枚


ハラホロヒレハレ!田んぼの田植えも終わり、緊張感が去りこころが抜けてしまった感のある一週間、除草剤散布、草刈り、ろ水処理等秋の収穫まで気の抜けない作業が続く。しかし、春の農作業、種モミの浸種から始まり、塩水選、芽出し、苗箱の土詰め、種蒔き、ビニールハウスの中での定植、水かけ
さらに同時並行して、本田では田起こし、肥料散布、注水、荒掻き、仕上げ掻き、水の管理をしながら、村の作業員を頼みつつ、四月、五月は気の抜けない作業が続く。農家の米ひと粒をゲットするまで八十八の作業がある事をそれがなければコメははずみが付かない事を知る人になってほしい。
  


Posted by 善兵衛 at 08:17Comments(0)小松家 春