2019年08月17日

鳥海月山森か!。


ハラホロヒレハレ!こんにちは。前回に続き、鳥海山、月山森を紹介します。天候的には一年で最も安定した状態。河原宿から心字雪渓を横に見て平たんな道を歩む。高低差がないので初心者向けだ。木道歩きを続け、たまに雪渓を右手に見てトントンと歩む。遠くに鉾立コースの御浜小屋を少し見える。地元の小学生が二十人ほど。先に行ったので道を譲る。風もないし、遠望が効くので今年一番得したものか?。連れは河原宿から心字雪渓を渡り、アザミ坂から伏拝の内輪を一望してきたとか?。さぞかしダイナミックだったろう。千蛇ヶ谷は私も見たかった。
  


Posted by 善兵衛 at 11:45Comments(0)小松家 夏

2019年07月24日

今神温泉にたどり着く。



ハラホロヒレハレ!こんにちは。先日最上川を国道四十七号線沿いにさかのぼり、新庄の手前の戸沢村の角川に入り、念仏温泉で有名な今神温泉にたどり着きました。一帯は昨年の八月の豪雨災害で打ち砕かれ、道路の復興も半ば、今熊山へ登る登山道はあちこち寸断され、命からがら途中で引き返してきました。温泉は現在営業はしておらず、生温かい源泉が昔を忍ばせていました。  


Posted by 善兵衛 at 16:52Comments(0)小松家 夏

2019年07月24日

酒田への道


ハラホロヒレハレ!。
こんばんは。ひと眠りしたので調子は良好。今日も朝仕事は田んぼ回りです。このところ雨もまとまって降らない。ほかのひとのため、それと減数分裂期に入った稲のため、ドバっと田んぼに水を入れる。コメの収量がないと我が家は火の車になる。神に祈る思いだ。「増収、増収!。」と。さらに最近は三十度を超える日々が少ないものの日中は暑い。草刈は八割ほど過ぎたものの、きれいな田んぼとは言えない。おまけにすべての種類のひえを植えたように雑草のオンパレードだ。他人に迷惑はかけられない。明日からも精進して頑張ろう。
  


Posted by 善兵衛 at 01:35Comments(0)小松家 夏

2019年07月07日

サラリーマンになりたい。


ハラホロヒレハレ!
おはようございます。写真は土門拳記念館のアジサイには負けるがいまを盛りと咲く近所で撮影しました。サラリーマンは羨ましい。変化がないのだ。我々農業者は天気によって青くなったり、赤くなったりと一定した気分に馴れることが少ない。また自営業なので一匹狼になる。作が良くなるも冷害になるも制作者の管理次第。変化がない。サラリーマンの給与が上がっても農業者は上がらない。責めては秋の収穫に酔いしれることぐらい。ままならぬ仕事だ。  


Posted by 善兵衛 at 09:31Comments(0)小松家 夏

2019年07月07日

夕日の落日


ハラホロヒレハレ!
おはようございます。写真は昨日撮った日本海に落ちる夕日と赤く染まった筋雲。最近にない傑作だ。フェースブックで披露したが今日も培土機押しだ。ほかの人はみんなできてるのに私はなぜ、こうも遅く仕事が進まないのだろう?。計画を遊ばせ過ぎるのか?。ゆっくり努力の毎日だ。  


Posted by 善兵衛 at 04:35Comments(0)小松家 夏

2019年07月04日

呪縛からの乖離


ハラホロヒレハレ!
こんばんは。田舎は住みにくい。特に我、集落は上から数えても、下位から捜索しても、誠に血みどろの戦いになりそうだ。特に子供のいない我家庭のように、内心自分を疑ってしまい、解決策のないまま、従わねばならない事情になることが一日中だ。それに逆らうことになれば、半年は黙っていなければ村に住めなくなってしまう。都会に紛れず田舎もそうだが、人口減少は甚だしい。おまけに一人住まい、空き家が点在している。行政は何にもしないのはどういうわけだろう?。矢流川が争った生石の大森山は弓矢が飛び届く距離にあらずともなんで矢流川なのだろうと東平田さくら公園で思った。いい公園だ。誰もいないのがもったいない。私一人ウォークマンを聞きながら模索している。なんとも楽しい時間だ。カメラを片手に被写体のないまま、佇むと癖階の怒涛が浜辺の波打ち際のように静かだ。毎日通うと飽きてくるが精神的なストレスは緩やかに解消できる。これを読んでる人たちに言いたいのはレベルの差を自分で責めてくださいと言いたいことだ。ちなみに写真は長ネギの苗。  


Posted by 善兵衛 at 23:08Comments(0)小松家 夏

2018年08月19日

赤川花火大会


ハラホロヒレハレ!。おはようございます。鶴岡に花火を見に行ってきました。花火の画像はないけれど、推定三十万人?の観客が見たそうな!。私もその一人である。月山を背景に赤川河畔に繰り出した人を見てもらいたい。ブログでは動画は映せないので後で静止画を取り込んでおく。この花火はアレンジが立体的で創作性があり、日本全国花火はあれど、BS朝日でもゴールデンタイムに放送したもんだ。八月の前半までは殺人的な暑さだったが花火が開かれた赤川河畔は半そで、ノースリーブだと寒いくらいだ。これで今年の夏も八割方終わったようなものだ。シンシン。  


Posted by 善兵衛 at 08:39Comments(0)小松家 夏

2018年08月01日

稲の花、咲く


ハラホロヒレハレ!。
お暑うございます。農作業は草刈り作業がほとんど終わり、カメムシ対策の時期に入った。この時期ちょうど稲の穂が出るのでカメムシに食害されないようにこまめな草刈が必要とされる。米の花は日中の午前中咲くのでカメラワークにはタイミングが必要だ。これからどんどん出穂し穂揃え期を迎える。私のうちで作っているのは、早い順にはえぬき、ひとめぼれ、つや姫だ。品種によって出穂時期が違うので秋の刈り取り時期も違ってくる。このところ暑い日が続くので豊作で稲刈りも早まる予想だ。但し水不足にならなくてほしい。
  


Posted by 善兵衛 at 11:46Comments(0)小松家 夏

2018年07月31日

真夏の楽しみ


ハラホロヒレハレ!。おはようございます。去年の春に村山で買ったカイセイローズという品種の薔薇が気高く凛と際立った。品がある。貴夫人のようだ。あこがれてしまう。
  


Posted by 善兵衛 at 09:07Comments(0)小松家 夏

2018年07月29日

昨日のジャズフェステバル


ハラホロヒレハレ!。今晩は。毎日暑いですねェ。最上川の渇水情報が気になりますが、ビールが美味しい毎日です。昨日、パイレールビルの前の道路を貸し切ってジャズフェステバルに行ってきました。ビールを飲むほどにステージ上の演奏が酒飲みに拍車をかけていました。久しぶりに目の保養と心の気分転換になりました。ブラボー。
  


Posted by 善兵衛 at 19:03Comments(0)小松家 夏

2018年07月22日

第7サティアン 麻原彰晃


ハラホロヒレハレ!。
史上最強の凶悪事件、オーム心理教事件。今だに世の中を震撼させている。思想信教の自由とはいえ、人間を束縛してはいけない。人に迷惑とまでははらはだしい痛みを感じる。こんなわたしでさえ怒りを払しょくできないのだから世間の大多数は同じ考えだろう。
写真は今年もどうにか成長した大豆。人間のタンパク源である。
  


Posted by 善兵衛 at 07:30Comments(0)小松家 夏

2018年07月14日

蓮の花咲く。


ハラホロヒレハレ!。おはようございます。写真は近所に咲いた蓮の花。若干ピントが合ってません。
西日本では豪雨から一週間。ニュースを見る度に自分のいる環境がいかに恵まれているか、幸せを感じる。責めて苦しみから逃れるため、微力ながら、ボランティアで貢献できたらと仕事の合間に思う。物資もそうだが義援金に気持ちをゆだねたいものだ。私の場合専門だが農業貢献できればとも思う。境遇に達するためには共に時間を一緒にすることが大事だが。
  


Posted by 善兵衛 at 07:19Comments(0)小松家 夏

2018年07月02日

f斑入りのアジサイ


ハラホロヒレハレ!。今晩は。季節というものは正直なもので本格的な夏が来たようだ。
  


Posted by 善兵衛 at 23:04Comments(0)小松家 夏

2018年06月29日

ストレスに沈み込む。


ハラホロヒレハレ!。今晩は。御無沙汰してます。世の中には如何わしく、興味本位で人を操り、何気なく平然と自分を変えず、のっぺらぼーとしている胡散臭い人間がいるが挨拶ぐらいはしてほしいものだ。
一日二十四時間。平凡と変化のない人間はいないと思うがいかがなものか。明るく楽しくポジティブになんて言うが、変化のない人間なんていない。私は一日必ず、突如として大きなブラックホールに落ち込み、苦しみもがき立ち上がれないと、死ぬ方が楽だと自分を責めて張り裂ける心になってしまう事が毎日だ。サラリーマンでもない私は叫びを上げている自分に性格が同じく、助けをはばかることはできない。こんな苦しみを与えてくれた神様を恨めば心が晴れる訳でもないし、ただジイ―としているのが最善の策だとサラリーマンを羨ましく思う今日この頃だ。
  


Posted by 善兵衛 at 17:30Comments(0)小松家 夏

2018年05月26日

オオジシバリ


ハラホロヒレハレ!。こんにちは。田んぼの草刈は中盤。トラクターは大豆畑の仕上げ起こし。種まきまじかだ。畔の草刈で黄色くくろを汚すのはオオジシバリだ。
  


Posted by 善兵衛 at 16:44Comments(0)小松家 夏

2017年11月17日

迷惑かけません。


ハラホロヒレハレ!。今年の重大発表でもないのに、世間をあっと言わせる力量でもないのに、突然このスタイルはなんとやら。秋田の下浜海水浴場での出来事。業倫カットまではいかなくとも、見る人すべてが目をそむけたくなるのが当たり前。作者は何を血迷ったのか。ましてや今は冬。冗談にも笑えない。これを撮った妻に責任を掛けないでください。画面を削除したい方は他の投稿までついでに消さないでください。もうすぐ十二時、業倫カットにならないように頑張ります。
ストレスの溜まった方は、この写真を見て貶してください。今日一日良いことのなかった方はこの写真を見て喚いてください。目を叛けたくなるような気分を感じた方はどうぞ削除してください。そしてスクロールしてねぇ!。どちらにしても誰の目からも心汚しになることは必至。それにも増してこんなデブ見た事ないでしょう。皆様。
  


Posted by 善兵衛 at 23:38Comments(2)小松家 夏

2017年09月08日

山居倉庫


ハラホロヒレハレ!。御無沙汰してます。小生、夏の暑さには滅法弱く、これから稲の刈り取りを迎えるのに、田んぼは荒れ放題、稲草は伸び放題。世間様には顔を合わせられません。の状態です。とりあえず、今年は去年より照りつけるような暑さはなく、頑張って除草活動を続けます。皆さんが言うように「世間様に迷惑を掛けてません」を念頭に仕事をしていきたいものです。
写真は山居倉庫の夏模様。今年も大豊作であればいいのだが。
  


Posted by 善兵衛 at 23:14Comments(0)小松家 夏

2017年08月11日

オクラの花


ハラホロヒレハレ!今年も順調に育ってます熱海(ねっかい)の使者。種蒔き頃の低温の影響で初期生育が順調ではなく、欠株が多く、収穫はいつもの年の三分の一です。けれど、オクラの花は美しく、心を和ませてくれます。写真、下には結果したオクラの実が見えます。
  


Posted by 善兵衛 at 14:06Comments(0)小松家 夏

2017年08月05日

自分で自分をコントロール。


ハラホロヒレハレ!。
ついに行ってきました鳥海登山、家を朝五時に出てひたすらブルーラインを鉾立へ。今日も快調に鳥海山が望める。体調に異変はない。登山カードを整え、また来れた幸せに感謝してひたすら歩みはじめる。小浜小屋まで登山道はきれいに整理されてる。途中賽の河原で水を含み、塩分を取るため、飴玉をなめまた出発だ。なだらかなコースとまではいかないが体力と精神力もが年とまで衰えてきた。自分をコントロールしてできるだけ負担にならないようにゆっくり歩む。途中大勢の人とまで合うと心がなごむ。来年はもっと登るのがきつくなるが再行を祈してひととおり、山行を終える。  


Posted by 善兵衛 at 14:31Comments(1)小松家 夏

2017年08月01日

人生いろいろあらーなぁ!


今日から八月。一年で一番暑い季節だ。家には一つしかないのだが、クーラーと扇風機が大活躍だ。暑くなって疲れていると頭の思考は甚だ鈍くなる。体温の調整はコントロールが非常に難しい。夕方、帰宅時こんなことがあった。左前方横から貨物自動車が横断を待っていた。大道優先と思い、そのまままっすぐ直進しようと思っていたら、貨物トラックの横から老人の踏んだ自転車が急に踏み出してきたのだ。当然、車両は大道を進んでいる私に優先権があったので飛び出してきた自転車が悪いことになるが同じ車両でも自転車に優先権はあることになるのか?。幸い接触もせず、ぶつかりもせず転倒もしないで事は済んだが恐ろしかった。いつ交通事故の加害者になるともしれない。今考えると気持ち的に考え事をしていたやもしれない!。前方不注意で私が悪いことになるのか。そうです。
  


Posted by 善兵衛 at 21:22Comments(0)小松家 夏