2017年12月04日

詩吟の仲間と忘年会


ハラホロヒレハレ!。
写真は同日、同夜の二年前の雪模様。びっくりしないでください。今年はそんなに降らない事を祈ります。
一年の締めくくりとばかりに五名で忘年会に行きました。ホテル、ロッジは貸し切りでした。昼間っからの酒のみで気分を晴らしてきました。
さっきまで酒が抜けなかったのですが、パソコンに向かえるまで体調回復。明日から新しい気持ちで頑張ります。
投稿する時期としては早かったかなぁ!。
  


Posted by 善兵衛 at 22:41Comments(0)旅行

2017年11月01日

怠け者


ハラホロヒレハレ!。自営業。十一月。稲刈り終わり。仕事をする気がしない。怠け者、毎日発送用のコメ袋を作って終わる。やる気が起きない。怠惰な一日。これが来年の三月まで続く。今年は雪が多いだろうか?。今年も冬眠して終わるのか。私は仕事が忙しいが四月、五月、六月が好きだ。天候が不順だった。植物がいちばん成長する五月、六月が悪かった。種まきは蒔き直しした。米も寒さに凍えた。結局、秋の収穫は二割減だった。目も当てられない。仕事をする意欲を失わせた。毎年今頃は今年の反省で途方に暮れるが、田んぼに出る気も起きない。精神科の先生に聞いて見よう。秋野菜、冬野菜をしている人はごくろうさんだ。これで生活が成り立てれば、幸せなのか?。いい時もあるし、悪い時もあるのが生活か?。来年頑張る勇気が湧かないのが今時の俺だ。・・・・・・・。しかし、どうにかして今年の後始末はしなければ。とりあえず、身体を動かすことから始めよう。余裕もないのにやる気が起きないのは病気だ。  


Posted by 善兵衛 at 18:47Comments(0)旅行

2017年10月26日

フレデリック、アーム


ハラホロヒレハレ!
奥村チヨが歌ってました。”落ち葉の舞い散る停車場は、悲しい女の吹きだまり、そしてきょうも一人、明日も一人、過去から逃げていく(歌)”
いよいよ待ちに待った農閑期、趣味を生かして仕事もほどほどに遊び廻ろう。
  


Posted by 善兵衛 at 23:12Comments(0)旅行

2017年10月16日

天下の名城、小田原城。


稲刈り、終了。ごはんがおいしい。食が進む。食事が早い。大食漢になった。デブ。
  


Posted by 善兵衛 at 16:55Comments(0)旅行

2017年10月11日

グランドキャニオンの思い出。


三十年前の記憶が甦ってくる。銃社会のアメリカ。アリゾナのフェニックスで見つけたサボテン。私はホームステイの奔りだろう。今じゃ怖くて行けないが当時は鳴り物趣味でなんでもやった。ロサンジェルスから、ラスベガスまで回ったのだ。向かうところ、敵無しだった。
サンフランシスコは今でも憧れる。ロブスターがおいしかった。また行きたい。フィッシャーマンズワープでのいこいは人生の最大の花道だった。団員の仲間の中の三人で泊まった、ホストファミリーは今はないが至れりつくせりの歓迎だった。また会いたいものだ。
  


Posted by 善兵衛 at 20:31Comments(0)旅行

2017年06月27日

禿であり、デブ!


ハラホロヒレハレ!私の体型を言ってます。別に望んでこうなったのではありません。食欲は大勢でなんでも食べてもおいしい。その結果腹は突き出し、額は三分の一が毛が生えていない。若い人から見れば正におじさんである。モテはしない。その点苦節六十年波乱万丈に生き抜いてきたのである。今の若い人と違い、たいていのことは耐え忍べる。自信をもっている。加齢臭とか、おじさん臭いと言われてもなんのその!。若者よ、自分を耐え忍ぶことができるか?。
さて、写真は村山のバラ公園である。妻に言わせるとこんなブログを書いていると世間様からバッシングを受け、世の中に適応できなくなるとか?。世間は厳しい。油断をしていると付け込まれ批判を浴び、社会生活ができなくなるとか。わたくし一か八かの勝負に毎日出ているのである。独りよがりの田舎者の世間知らずの可が泣きである。多少のことは甘いと言って許してもらいたい。お願いします。
  


Posted by 善兵衛 at 02:14Comments(0)旅行

2017年06月06日

病気にならないために!。


ハラホロヒレハレ!。
人間関係は難しい。いろんな場面が考えられる。一喜一憂し、最後に相対的に自分を評価してしまう。終わってしまってからあの時ああしておけばよかった、こうしゃべっておけば良かったとか、後の祭りではいつも疲れてしまう。心を話せる、同級生とかなるとなおさら難しい。すべて皆に合わせるとなるとなおさら難しい。時間が解決してくれるのだが、これは学校の先生も教えてくれなかった。六割がた満足すればよかったのか?。私のような真面目な性格で自分に妥協していればなおさら難しい。相手を助けてやればいつか助けられるとの気持ちにして行こう。宴席では、若い人の気持ちを助け、年配の人の気持ちをおとなしく聞いていればいつか自分に返ってくるのだ。宴後わたしのようなおとなしくしていた人間は何かで発散しないと病気になってしまう。自分の気持ちを誰かに話そう。気分がすぐれないときは家族に感謝して病気にならないように上手に立ち振舞おう。世の中に出て数少ない人と親密な付き合いをするか?。多くの人と浅く付き合いいい顔をしているか?。ケースバイケースだ。人間誰しも生活してるんだから一日中楽しい気分ばかりという人はいないと思うのだが。自分に自信を持つしかないのかもしれない。人間関係は難しい。書き続ければ際限ないから頑張ろう。夜の気持ちと昼の気持ちは違うから頑張ろう。  


Posted by 善兵衛 at 02:28Comments(0)旅行

2017年06月02日

昔の思い出


ハラホロ ヒレハレ
!写真は北アルプス、燕岳、非対称地形、花崗岩の露出した山塊である。かなりデメリットが多いが一度は訪れても不思議ではないかと思われる。山は逃げない。昔の思い出は今思い出しても新鮮である。この歳になっては体力的に山登りは厳しいが登山は体力的、精神面でもいい運動になる。あの山塊の頂上に立った時の感激は山登りした人でなければ味わえない。登山は魅力にあふれている。  


Posted by 善兵衛 at 00:37Comments(0)旅行

2017年05月28日

新調したカメラ


ハラホロヒレハレ!今までのデジカメでいいのに、バカチョンでもいいのに、特別な才能もあるわけでもないのに!。なんでいまさらカメラを新しくする必要があるだろうか?。それも大金を支払って買う必要はないのに。馬鹿か、頭がおかしいのではないか。とにかくローンして買ってしまった。今のデジカメは性能がすごく良く、誰でも高画質に撮影できる。わざわざ一眼レフを買わなくても私の好きな花の写真とか、静物は簡単に撮れるのに・・・。
必要性のない物は金の無駄遣いそのものである。ただでさえ経営は赤字なのに傾くことはないにしてもこれから緊縮財政でなければ切り詰めて生活しないと!。納得!!。  


Posted by 善兵衛 at 22:05Comments(0)旅行

2017年05月06日

見つめたことが文句にならないように。


ハラホロヒレハレ!。全面的に負けた。滞る事はない。ネクサスのフィーツァーにも負けた。きょうは暗天である。地獄の沙汰も金次第ともいう。何を漂っているのだ。幸せだからその選択ができるのか?。前を向いて健康的に楽しく生きよう。誰も思ったほど気にしてないよ。究極の選択はしたくない。しみったれた監督がなぜ悪い。時が解決してくれるよ。
  


Posted by 善兵衛 at 16:30Comments(0)旅行

2017年05月06日

苦しい時!。


ハラホロヒレハレ?。朝一日の計画を立てる。綿密な計画だ。すべてが完璧のように見える。自分を十分わかっている人は気の弱さを棚に置いてこれで良しとしなければならない。人間の波というものは大きいものもあれば小波もある。すべてを変えるのは自分の意思だ。無理だと分かっているが可能性に挑戦し自分を切り開く。一日一ミリ成長できれば素晴らしいものだ。波に乗ってこれをやりきれる人を私は尊敬する。毎日が挫折の連続ではないが、たまに充実した一日を送っている人があらかたではないか?。私の場合は波に違わず人がやっていることを普通と考え、劣りもせず、はみ出しもしないで人生を送ることだ。飛びぬけて活躍しようとも思わない。人間の生きる道を繋げたい。苦しい完璧主義はいやだ。皆から尊敬されなくてもいい。自分が充実してれば。世間体から見て普通であれば。
  


Posted by 善兵衛 at 15:52Comments(0)旅行

2017年04月24日

夫婦喧嘩


ハラホロヒレハレ!。春の農作業たけなわである。ビニールハウスの苗の様子は見なきゃいけない。状況によっては潅水しなきゃならないし、曇りか雨の日はいいが天気の日はダイオシートを掛けたり、場合によっては換気しなきゃならない。なんとも手こずる春作業である。同時に本田作業では雨が降ったら、田起こしは仕事にならない。今年のような天候不順で寒い日は仕事がはかどらないし、精神的にもよくない。ただ神様に今年の豊作を祈るしかないのだ。夫婦二人で一緒に仕事してれば喧嘩もするけど心が通じ合って楽しい。今の世の中採算が合えば発展的に夫婦農業は楽しい。
  


Posted by 善兵衛 at 02:43Comments(0)旅行

2017年03月30日

四十年前の思い出


ハラホロヒレハレ!みなさん元気ですか。小生、人生で初めて自分の思い通りのことをしてしまいました。そうです、ひとり酒飲みに出かけたのです。誰も私を助けてくれる人はいません。私をかばってくれる人もいません。酒の請求は命ぜられたとおりに払いました。はじめての冒険です。逆にいえばそういう体験をするのが遅かったのかも知れません。予定の金額より少しオーバーしてしまいましたが、お金を考えるより、酒を味わう雰囲気に酔い知れ、明日へのやる気をゲットしました。めでたし、めでたし。
  


Posted by 善兵衛 at 19:42Comments(0)旅行

2017年03月23日

生け花の個展


ハラホロヒレハレ!今週の土曜日、日曜日個展が開かれる。妻も出品するので興味のある方は参加ください。展覧会は山形のナナビーンズの五階で二十五日から二日間である。初代家元に私の家から嫁いだ経緯もある。苦節七十年、蔵王をイメージし、山形県の流派で文部大臣賞に輝いている。生け花を見てると心が透き通る。和の一服である。当日は私も駆けつける予定である。
  


Posted by 善兵衛 at 02:11Comments(0)旅行

2017年03月10日

戦中教育の打算


ハラホロヒレハレ!。写真は先日、東京に行って結婚式に招かれた、ついでに寄った浅草の浅草寺の正門である。一週間ほどは祝宴の余韻が残り、また写真の余波でボーとした幸せな時間をいただいて、もらった。東京にもまれたおかげで人間がひとまわり、成長したような気分になりました。何事もチャンスは活かすにかなわない。
話は変るが、私のようなものでも家庭生活を送っていると、歳相応にその人のその歳に至るまでの過去が再蹴られる。なんでこの人はその歳までこのような人生を続けてきたのか?。過去の経緯がこういう結果をまねいだのかなぁ!などと細かく感じられる。それだけ視線を幅広く感じられるようになったということか?。戦後間もない頃、敗戦の影響で世の中に食料、物資が不足し、遠く僻地まで食料をつなぎ求めていた時代、生活にゆとりなどまったくない。自然と今の生活とは全く違いものがないので、身の回りの物資、食料を大切にする時代であった。その教育の影響か、今の年配の方は限りなく身の回りの物を大事にする。その人からか、今の時代の”断舎利”とはとんでもないことである。どんなものでも大切にして利用価値を見つけ出そうとする。我々のような、ものがある程度満たされて育った年代から見ても、それはどこか異常に始まる。こういう考え方こそ、異常と映るのである。  


Posted by 善兵衛 at 18:57Comments(0)旅行

2017年02月18日

犯罪者


はらほろひれはれ!。
こんな事をしてていいのだろうか?。今までは自分に負荷をかけて仕事しない自分を戒めてきた。最近は自分を肯定して自由な自分を認めてしまっている。組織者が見たらすべてタイムアウトになってしまう。冬季期間は専業でやる者は仕事がない。雪のない間、汗水流して田んぼをやってきた慰労の意味で冬季期間は仕事をやらないことにしている。他業のアルバイトに走ったこともあった。ビニールハウスで野菜を作ったこともあった。人生すべて挑戦だと思っている。毎年繰り返して同じ仕事に生産をあげる人は立派だと思う。私みたいな根性のない者は世間からつまはじきされて当然だと思う。農業の生産性が上がらないのは私のようなやる気の無い怠け者がいるからだ。社会から葬られて当然だ。
  


Posted by 善兵衛 at 08:08Comments(0)旅行

2017年02月17日

確定申告


私はサラリーマンでないので定期的な収入はない。通帳に入る数字を運用して生活を仕切っている。さすがにこの歳になると金のないのは身にしみる。どうにか、運用して日々の生活に充てている。若い頃のように金があると酒場に出てどんちゃん騒ぎをするのもどうかと思うし、そういう金があったら別の目的に使う。最近は還付金が多く、税金を納めることはほとんどない。秘密であるがいかに貧しい生活かが推測できる。金があればあるでそれぞれ、貧しい事とは別の悩みがあるだろうけど、貧しいより夢が膨らむのではないか?。戻ってきた還付金を無事に申告を終わった自分へのご褒美に毎年ささやかな軽微な品物に代えている。今年はスマホにした。上手に使いこなして交流を深めよう。写真は升田から見た鳥海山です。
  


Posted by 善兵衛 at 22:22Comments(0)旅行

2017年02月11日

友達


ハラホロヒレハレ?。
確定申告、やっと終わる。考えてみれば去年の暮れから騒いで挫折しながら、毎年同じ事!と喚き散らし、慰めようのない技を貫き通し、やれば聞けば簡単にわかる事を、見栄を張ってわからないままにし、頭を悩ました罪はおっきい!。幸い青申会の会長さんが同級生だったのでみんな教えてもらい、無事解決できた。「幸い男である。」時代が遡らない限り、友達は嬉しいものである。こころの友達は、苦言を呈してくれる友は特にうれしい。その人の捉えかたにもよるが、何でも”いい方”に解釈して捉える方が理にかなっている。”悪く”考えると悪循環を引き起こす。
始末の悪いことになる。これだけはやめよう。友達が言ってくれたことを足がかりに明日への道しるべに繋がる。ありがとう。  


Posted by 善兵衛 at 22:53Comments(0)旅行

2017年02月07日

ノイローゼ


人は吸収した分だけ放出しないと頭が変になるらしい。食べてばっかりで運動しないとデブになる。勉強ばっかりで趣味がないと気が変になるし、遊んでばっかりで仕事をしないと貧乏になる。人の周期には一定の原則が付いてまわる。その時その時の気持ちを大切にしないと後で後悔しないと始まらない。格言うわたしも、若いころは、勉強と仕事に明け暮れ、友達との付き合いを全くしなかった。無理を貫いたのだ。その結果が病気を招き、世の中をあざ笑う態度にでてしまった。ノイローゼである。会社は辞めさせられ、その後自立の道を閉ざされた。先が見えず一日をおののいで過ごした。病院に投薬を求め、カウンセリングして貰った。仕事はどうにかあるが、人生半分を棒に振った。友達は求めねばできないし、返事は投身しなければ返らない。世の中フィフテイ、フィフテイに出来ている。
  


Posted by 善兵衛 at 20:37Comments(2)旅行

2017年01月20日

大森山動物園


疲れました。なんでこんなに苦しまなければ?鳥海山にも一つがいはいるとか。絶滅危惧種になっています。
  


Posted by 善兵衛 at 22:32Comments(2)旅行