2013年05月31日

早くも蝶の出現

過去の写真がいっぱいあったので展示してみました。若干ぼけてるようですが、これが私です。  


Posted by 善兵衛 at 03:08Comments(1)小松家 夏

2013年05月30日

庭のスズラン真っ盛り

こんばんは、猫の額のような、うちの庭のスズランが満開になりました。  


Posted by 善兵衛 at 01:44Comments(0)小松家 夏

2013年05月20日

もう、初夏ですね!

夏に入りました。写真は友達に撮ってもらった田植えの写真です。苗も春先、寒かったけれど無事育ち、本田に移植しました。私は山が好きなので鳥海山の背景が多いです。
これで、農繁期はやっと終了、しんどかったけれどすくすく育ってくれることを祈るばかりです。いつのまにか、モードが”忙しい”にスイッチしてしまい、農閑期になると、気が抜けてしまったような気持になります。  


Posted by 善兵衛 at 20:45Comments(0)小松家 夏

2013年05月17日

友達を裏切る!

皆さん、こんにちは、写真は、昨年、栽培したオクラの花です。なんとなく、南方のハイビスカスと似てませんか?今年も栽培しようと思っているのですが、人手が足りず、規模縮小して、細々と出荷したいと思っています。
”誰か手伝ってくれる人いないかぁー!”水田作業は、悪天候が続き、だいぶ遅れてましたが、近所の皆様から手伝ってもらい、やっと、田植えするまでこぎつけました。(感謝)持つべきものは友達といいたいのですが、わたしの”負”としたことで信頼関係をなくしてしまいそうです。困りました。ただでも友達のいない私としてはブラックボックスです。世の中の仕組みでわからないことばかりなのに、すべてに未熟な私がますます、落ち込む羽目になりましたhospital。どのように解決したらよいのやら、トホホ!最低の人間ですねぇ!!。  


Posted by 善兵衛 at 05:04Comments(0)小松家 春

2013年05月11日

沈んでいます!

私たちの年代になると、どこかかしこ、体に無理がきています。精神は、二十代、三十代の気持でも、肉体的には、色を隠せません。ただただ、落胆の一色です。  


Posted by 善兵衛 at 20:28Comments(1)小松家 春

2013年05月07日

思いがけなく虹をcatch!

山菜、ウルイを取りに山の畑に行った時、偶然、目の前に虹をキャッチしました。日の当たらない農業、施しのほとんどない農業、互いに袖を寄せながら、うつろな目をしてぼんやりまどろむ目をしたまなざしに光の当たらない老人のする農業、こんな姿に誰がしたのでしょう。農業は、日本の”業”です。根幹をなしています。それなのに従事する人をこんなに遊ばせていいのでしょうか?改めて問う、こんな姿に誰がしたのでしょう!  


Posted by 善兵衛 at 20:04Comments(1)小松家 春

2013年05月06日

善兵衛、ストライキを起こす。

皆さん、考えられますか!なんともないことで、小松氏は仕事をしようとしなくなったのです。昔の”百姓一揆”とも、違います。自分でじぶんに敵としたのです。このままでは、仕事は
どんどん遅れ、代掻き、田植えができなくなります。誰か、助けてください。となこと言っても、結局は、責任は自分にあります。このストライキが相即、やむことを祈って皆さん協力してください。一番恐ろしいのは、自分を敵としたことです。雨が降ってきたのを言い訳に(むごい)仕事をしないことにしました。エネルギーよ!戻れ?ほんとうは仕事は面白いですよね。飲み屋のママさんに言わせると”あなたは気が難しい人ね”でした。常識通りに生きたいのですが
f01
  


Posted by 善兵衛 at 15:35Comments(1)小松家 春

2013年05月04日

友達になってください。

午前二時半、目が覚めました。今日は、一新の農作業。私こと、二十歳まで勉強一筋にひねり出し、友達関係を全然作んなかったので世間の常識を理解できずに生きてきました。”皆さん、友達になってください。こんな、片和の人間 ですけれど、友情だけは人一倍熱いつもりです。”昨日はわたしの山の畑で取れた山菜、ウルイを知ってる人に分けてきました。私でできることは何でもして社会に貢献したいと思っています。家の農作業が半端なのでがんばらなくっちゃ!←「今日の課題」  


Posted by 善兵衛 at 02:53Comments(0)小松家 春

2013年05月02日

気持ちと違うあかね雲

このところ、農作業がはかどりません。毎日雨で、気温が低く、田んぼが乾きません。ハウスの苗は、青くはなったものの、ちじこまっています。これでほんとうに作業シーズンになるのでしょうか?  


Posted by 善兵衛 at 05:14Comments(0)小松家 春