2017年12月25日

我慢の精神


ハラホロヒレハレ!。
やだ、ただやだ。仕事するのはやだ。笑顔作るのはやだ。世間体を整えるのはいやだ。世間にヘラ付くのがやだ。気持を抑えて世間に挑戦するか?。これが個性だ。
  


Posted by 善兵衛 at 19:46Comments(0)旅行

2017年12月25日

何にも知らない私


ハラホロヒレハレ!。これから、最良の闘病生活が始まる。先生が言ってました。「人と比べないでんェ!」確かに私はいままで人と比較しながら生きてきた。いいことも悪いことも損得勘定で成り立たせていた。友達はできなかった。ただ前だけ見て。横下を振り返らなかった。その結果が今の自分だ。傲慢でした。妻には感謝する。こんなに付き合っているのに。
  


Posted by 善兵衛 at 18:48Comments(0)小松家 冬

2017年12月20日

giant(ジェームス ディーン)


ハラホロヒレハレ!。きょうは午後からタウンセンターの聴覚室にあるシアターを見てきた。その名もジャイアント、なつかしい有名俳優、ジェームス ディーンの最終作だ。アメリカのテキサス。砂漠の真ん中の牧場に油田を掘り当てた、薄愛の闘争士の物語である。全編3時間半、超大作だ。人種差別、アメリカ南部の開拓史が根底にある。時間のある限り眠くなかった。充実した気持ちで会場を出た。
  


Posted by 善兵衛 at 22:29Comments(0)小松家 冬

2017年12月09日

我が家の愛猫、ペコ


ハラホロヒレハレ!。もう、一年なってしまった。なんともかわいい子だった。苦節、23年貰われてきて我が家に歴史を作った。愛おしくてならない。賢い存在だった。
  


Posted by 善兵衛 at 23:06Comments(0)小松家 冬

2017年12月04日

詩吟の仲間と忘年会


ハラホロヒレハレ!。
写真は同日、同夜の二年前の雪模様。びっくりしないでください。今年はそんなに降らない事を祈ります。
一年の締めくくりとばかりに五名で忘年会に行きました。ホテル、ロッジは貸し切りでした。昼間っからの酒のみで気分を晴らしてきました。
さっきまで酒が抜けなかったのですが、パソコンに向かえるまで体調回復。明日から新しい気持ちで頑張ります。
投稿する時期としては早かったかなぁ!。
  


Posted by 善兵衛 at 22:41Comments(0)旅行

2017年12月01日

虹色の季節

  


Posted by 善兵衛 at 20:43Comments(0)

2017年12月01日

むかつく!!。


ハラホロヒレハレ!。天皇の退位が決まった。朝からそればっかり、午前中、日本海病院に。二時過ぎまでかかる。受付から問診を含め、診察まで三時間。とてもじゃないが忍耐力の少しはあると思っている私でさえ、耐えきれず、中階のコーヒーショップに身を重ねる。丁度、「the 100-year life」の本を持っていたのでコーヒーを窘めながら、つづる。日本海病院は学校の研修生が多く、病院に居ながら、くつろいでる私を見て口元を揺るがす。潮時とばかりに診察科に戻る。三ヶ月待ちだった検査予約が主治医の適切な判断で十日後になる。ありがたい。入院案内と血液検査、会計を済ませ、病院を出る。時は十二月、冬だとばかりに今年二回目の積雪になる。きのう、タイヤショップに行って四年目のタイヤを入れ替える。グッドタイミング、昨日は月末とばかりに代金も納める。自爆、交通事故には気をつけて冬スタート。  


Posted by 善兵衛 at 20:20Comments(0)小松家 冬

2017年11月24日

反省しながら、生きてます。


ハラホロヒレハレ!。
”高かった”、子供の頃から、たえず、近所の子とはあまり遊ばなかった。父親が高校を首席で卒業したので、息子の私も学校だけは出ておけと、学校時代は絶えず勉強ばっかりしていた。高校時代は優等生で周りの人と競い、負けられないと悔し涙を流すのが嫌いだった。そのため、大学に入ると開放感に包まれ、羽ばたいた。人生でもっとも楽しい時期だった。悲しいかな、その反動か?。世の中に出ると世間をあざけるように変わってしまった。高いプライドを世間に振りまいた。同級生からも「あの男は高いから」と世間でレッテルを張られてしまった。そのため、自分に合う仕事は過去の常識で判断した。勉強して努力もしたが逆に性格の事を嫌われ、いろんな仕事をせざるをえなかった。皆長くは続かなかった。大学に恥を塗っているようなものだ。そんな生き方が私の人生だった。この先は今までプライドを高くしてしまった各格普通の常識のひとに謝り続けなきゃならない。それがこれからの人生だ。大学の大先輩である”宮沢賢治氏”の精神を心に持ち、世の中を渡り歩けたらなぁ、これが希望である。幸い、家系が土地持ちの地主のため、細々やれば喰いっぱぐれのない生活ができるかも!。  


Posted by 善兵衛 at 09:43Comments(0)小松家 冬

2017年11月17日

迷惑かけません。


ハラホロヒレハレ!。今年の重大発表でもないのに、世間をあっと言わせる力量でもないのに、突然このスタイルはなんとやら。秋田の下浜海水浴場での出来事。業倫カットまではいかなくとも、見る人すべてが目をそむけたくなるのが当たり前。作者は何を血迷ったのか。ましてや今は冬。冗談にも笑えない。これを撮った妻に責任を掛けないでください。画面を削除したい方は他の投稿までついでに消さないでください。もうすぐ十二時、業倫カットにならないように頑張ります。
ストレスの溜まった方は、この写真を見て貶してください。今日一日良いことのなかった方はこの写真を見て喚いてください。目を叛けたくなるような気分を感じた方はどうぞ削除してください。そしてスクロールしてねぇ!。どちらにしても誰の目からも心汚しになることは必至。それにも増してこんなデブ見た事ないでしょう。皆様。
  


Posted by 善兵衛 at 23:38Comments(2)小松家 夏

2017年11月16日

出会いはデビル様。


ハラホロヒレハレ!
少し、無理しても疲れる。土台、体格の割には体力がなく生まれたのか?。果たして今年は頑張ったつもりが収量には結びつかなかった。
天候のせいまでとは関係あるが、本人の努力が足りなかったことが大きい。来年も一から出直しだ。いくら頑張っても成果が見えない農業。
ただひたすら、悔しい。無理して兼業とまではやりたくない。半分この歳になるとわがままが入る。我が家の愛猫が亡くなって一年。母はもう動物は嫌というが、子供のいない生活は癒しを求める。明日からも、身体を鍛えて体力を温存しよう。写真は愛車、アクアに付いた自然のモミジ。
  


Posted by 善兵衛 at 18:52Comments(0)小松家 冬

2017年11月01日

怠け者


ハラホロヒレハレ!。自営業。十一月。稲刈り終わり。仕事をする気がしない。怠け者、毎日発送用のコメ袋を作って終わる。やる気が起きない。怠惰な一日。これが来年の三月まで続く。今年は雪が多いだろうか?。今年も冬眠して終わるのか。私は仕事が忙しいが四月、五月、六月が好きだ。天候が不順だった。植物がいちばん成長する五月、六月が悪かった。種まきは蒔き直しした。米も寒さに凍えた。結局、秋の収穫は二割減だった。目も当てられない。仕事をする意欲を失わせた。毎年今頃は今年の反省で途方に暮れるが、田んぼに出る気も起きない。精神科の先生に聞いて見よう。秋野菜、冬野菜をしている人はごくろうさんだ。これで生活が成り立てれば、幸せなのか?。いい時もあるし、悪い時もあるのが生活か?。来年頑張る勇気が湧かないのが今時の俺だ。・・・・・・・。しかし、どうにかして今年の後始末はしなければ。とりあえず、身体を動かすことから始めよう。余裕もないのにやる気が起きないのは病気だ。  


Posted by 善兵衛 at 18:47Comments(0)旅行

2017年10月28日

山茶花


ハラホロヒレハレ!
山茶花です。
  


Posted by 善兵衛 at 13:01Comments(0)小松家 秋

2017年10月28日

どうだんつつじ(満点星)


ハラホロヒレハレ!
どうだんつつじ、紅葉が嬉しい。部屋の取っ手ノブが壊れた。建具屋に行って修理してもらわなきゃ。
  


Posted by 善兵衛 at 12:42Comments(0)小松家 秋

2017年10月27日

庄内の秋の民家の風物詩


ハラホロヒレハレ!。
一字欠如。今日も朝から国道をウオーキング。ちゃんと反射板を胸に付ける。選挙運動真っ盛り。ここは庄内柿のすだれである。よくこんなに個数、剥けたもんだ。当主に脱帽。写真を撮らせてもらった。
  


Posted by 善兵衛 at 08:45Comments(0)小松家 秋

2017年10月26日

フレデリック、アーム


ハラホロヒレハレ!
奥村チヨが歌ってました。”落ち葉の舞い散る停車場は、悲しい女の吹きだまり、そしてきょうも一人、明日も一人、過去から逃げていく(歌)”
いよいよ待ちに待った農閑期、趣味を生かして仕事もほどほどに遊び廻ろう。
  


Posted by 善兵衛 at 23:12Comments(0)旅行

2017年10月22日

金峰山に鶴岡の町を見る。


ハラホロヒレハレ!。今晩は。昨日台風の直撃前に鶴岡の青龍寺集落から、信仰の山金峰山に登った。一帯は守厳の山で頂上まできれいに整備されている。
このところ、山に関して日本の百名山を目指すわけじゃなく、メタボのトレーニングでしかない私。すっかり登行意識が欠けている状態です。周りではあと、登頂まで北海道の山と屋久島を残すだけだとか、わくわくしているようだが当の私は登山意識は全然欠けてしまった。
写真は金峰山の中腹から見た鶴岡の市街地。遠方に出羽富士鳥海山の裾野が見えている。
登山意識の欠如は身体を鍛えることを遠のき、趣味を縮め、生活に潤いをなくしている。
  


Posted by 善兵衛 at 17:47Comments(0)小松家 秋

2017年10月16日

天下の名城、小田原城。


稲刈り、終了。ごはんがおいしい。食が進む。食事が早い。大食漢になった。デブ。
  


Posted by 善兵衛 at 16:55Comments(0)旅行

2017年10月13日

楽しい事は続かない。


人前に出せるような作品は書けない。
  続きを読む


Posted by 善兵衛 at 00:21Comments(0)小松家 春

2017年10月11日

グランドキャニオンの思い出。


三十年前の記憶が甦ってくる。銃社会のアメリカ。アリゾナのフェニックスで見つけたサボテン。私はホームステイの奔りだろう。今じゃ怖くて行けないが当時は鳴り物趣味でなんでもやった。ロサンジェルスから、ラスベガスまで回ったのだ。向かうところ、敵無しだった。
サンフランシスコは今でも憧れる。ロブスターがおいしかった。また行きたい。フィッシャーマンズワープでのいこいは人生の最大の花道だった。団員の仲間の中の三人で泊まった、ホストファミリーは今はないが至れりつくせりの歓迎だった。また会いたいものだ。
  


Posted by 善兵衛 at 20:31Comments(0)旅行

2017年10月11日

カントリーエレベーター


今日も朝から雨模様。田んぼに出た。刈り取りできるかなぁ?。圃場を一回りしたところで、カントリーから刈取中止の連絡。雨が続くと刈り取りできず、週末から予定してた神奈川の箱根で予定してた大学のサークルの同級会の出席が気になる。こっちは半年前から計画してたので雨風でも行かねばならんかも!。一年に一回の集まり。万難を排して出席だ。そう決めているのだ。写真は第一カントリーのモミ運搬の模様。軽トラックが豆粒のように見える。日本の食糧事情を賄っているのだ。(コメントにも、追記したので、バカな馬鹿な独り言を確認ください。)
  


Posted by 善兵衛 at 19:09Comments(2)小松家 秋