2017年10月22日

金峰山に鶴岡の町を見る。


ハラホロヒレハレ!。今晩は。昨日台風の直撃前に鶴岡の青龍寺集落から、信仰の山金峰山に登った。一帯は守厳の山で頂上まできれいに整備されている。
このところ、山に関して日本の百名山を目指すわけじゃなく、メタボのトレーニングでしかない私。すっかり登行意識が欠けている状態です。周りではあと、登頂まで北海道の山と屋久島を残すだけだとか、わくわくしているようだが当の私は登山意識は全然欠けてしまった。
写真は金峰山の中腹から見た鶴岡の市街地。遠方に出羽富士鳥海山の裾野が見えている。
登山意識の欠如は身体を鍛えることを遠のき、趣味を縮め、生活に潤いをなくしている。


同じカテゴリー(小松家 秋)の記事画像
この頃。
山茶花
どうだんつつじ(満点星)
庄内の秋の民家の風物詩
カントリーエレベーター
昔の名前で出ています。
同じカテゴリー(小松家 秋)の記事
 この頃。 (2018-10-11 10:38)
 山茶花 (2017-10-28 13:01)
 どうだんつつじ(満点星) (2017-10-28 12:42)
 庄内の秋の民家の風物詩 (2017-10-27 08:45)
 カントリーエレベーター (2017-10-11 19:09)
 昔の名前で出ています。 (2017-10-01 02:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。