2017年10月11日

グランドキャニオンの思い出。


三十年前の記憶が甦ってくる。銃社会のアメリカ。アリゾナのフェニックスで見つけたサボテン。私はホームステイの奔りだろう。今じゃ怖くて行けないが当時は鳴り物趣味でなんでもやった。ロサンジェルスから、ラスベガスまで回ったのだ。向かうところ、敵無しだった。
サンフランシスコは今でも憧れる。ロブスターがおいしかった。また行きたい。フィッシャーマンズワープでのいこいは人生の最大の花道だった。団員の仲間の中の三人で泊まった、ホストファミリーは今はないが至れりつくせりの歓迎だった。また会いたいものだ。


同じカテゴリー(旅行)の記事画像
白熊君
精神疾患
我慢の精神
詩吟の仲間と忘年会
怠け者
フレデリック、アーム
同じカテゴリー(旅行)の記事
 白熊君 (2018-01-18 12:33)
 精神疾患 (2018-01-13 11:15)
 我慢の精神 (2017-12-25 19:46)
 詩吟の仲間と忘年会 (2017-12-04 22:41)
 怠け者 (2017-11-01 18:47)
 フレデリック、アーム (2017-10-26 23:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。