2013年04月18日

トロピカルな私

寒々とした響きの中、今回は、善兵衛氏の”蔵”を散策して来ましょう。一世紀の面影をたたえた、佇まいは、一般的な、農家の風景です。幼生のころは、余剰の行いをすると親から、こっぴどく対処され、ときには朝まで
出してもらえないものでした。これこそ、農家の風景です。写真が、おっとっと、横になり、失礼。


同じカテゴリー(小松家 春)の記事画像
キビの種まき
見てもらわなくても!。
名もないアザミ
活着したかなぁ!。
ペンペン草と私
庄内平野・さかた
同じカテゴリー(小松家 春)の記事
 キビの種まき (2018-06-02 18:34)
 見てもらわなくても!。 (2018-05-26 14:01)
 名もないアザミ (2018-05-25 22:02)
 活着したかなぁ!。 (2018-05-23 14:20)
 ペンペン草と私 (2018-05-23 09:06)
 庄内平野・さかた (2018-05-20 22:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。