2018年01月13日

精神疾患


ハラホロヒレハレ!。大学時代はワンダーフォーゲル部に属していた。日本の七大陸の山に登った。社会人になっても山登りは続けるが以外にも社会の視線が気になってしまった。戦闘で言えば墜落である。趣味を持たないで仕事ばっかりしていると自分を見失ってしまう。つい他人の視線が気になってしまって仕事が手に付かなくなってしまった。会社を辞めた。自分は大学を出ているんだ、というプライドだけで生きてしまった。人生三十年間をいろんな会社を回った。一通り仕事ができると辞退させてもらって別の会社に回った。人助けみたいなものである。仕事を覚えるのは辛いが人助けで達成感があった。名前こそ出さないが社会の役に立っているのだという満足があると怖いものはなかった。おかげで六つや七つの会社を回った。今はのんびり農業をさせてもらっているが世の中で人を助けたという存在感で人生に悔いはない。
  


Posted by 善兵衛 at 11:15Comments(0)旅行